About Us私たちについて

台風やゲリラ豪雨など浸水被害から
あなたの大切なものをお守りします!

公共施設、地下駐車場、電源室などの「水害対策」は万全ですか?台風やゲリラ豪雨などによる浸水被害は全国各地で毎年増加しています。浸水被害が起きれば被害前の日常を取り戻すまでに大きな労力と資金がかかります。被害によっては日常生活を取り戻せないことも・・・。
しかし浸水被害は、用途に合った浸水対策をすることで、被害を防ぐことができます。
浸水ストッパー

ここがすごい!浸水ストッパー

浸水ゼロ!一切の水漏れ無し!

浸水ゼロ!一切の水漏れ無し!

浸水ゼロ!
一切の水漏れ無し!
※(日本産業規格(JIS)漏水量による等級Ws-6と同等の止水力です)
60kgの衝撃にも耐える!漂流物の衝撃に強い!

60kgの衝撃にも耐える!漂流物の衝撃に強い!

60kgの衝撃にも耐える!
漂流物の衝撃に強い!
女性でもらくらく設置!1枚約3kg!

女性でもらくらく設置!1枚約3kg!

女性でもらくらく設置!
1枚約3kg!
最大2mまで高さ調整可能!

最大2mまで高さ調整可能!

最大2mまで
高さ調整可能!

Works設置実績

エレベーター前

エレベーター前

エレベーター前
地下駐車場スロープ前

地下駐車場スロープ前

地下駐車場スロープ前
自動ドアエントランス前

自動ドアエントランス前

自動ドアエントランス前

よくあるご質問Faq

Qパネルを設置しても多少の水漏れはありますか?
A水漏れはありません。水槽での水張り試験では漏水0ccでした。
日本産業規格(JIS)の漏水量による等級のWs-6(0.001以下)と同等の止水性のある製品ですので、水漏れの心配はありません
Qパネルは重たいですか?
A重くありません。もちろん長さにもよりますが、1mのパネル1枚で2.75kgです。
Q漂流物が当たっても壊れませんか?
A衝撃試験では60kgの鉄の塊をぶつけても大丈夫でした。
Q助成金は使えますか?
A地域によっては使えますのでご相談ください。

Contact Usお問い合わせ

ご質問・お見積りのご要望がありましたら
お気軽にご相談ください。

旭日建設株式会社

〒132-0031 東京都江戸川区松島3-22-3
TEL:03-3655-0701
FAX:03-3655-9731
定休日 土・日・祝
営業時間 9:00~17:00
東京都建設局
江戸川産業ナビ
国土交通省
IPROS 建築機材インテリア

Information新着情報

2021.04.13
ブログを更新しました。
2021.04.12
多くのご質問をいただいていたFM認証についての動画をアップしました。
2021.04.01
ブログを追加しました。
2021.03.18
ブログと設置実績を更新しました。
2020.01.12
ホームページをリニューアルオープンしました。

Blogブログ

2021.04.13

浸水ストッパー 組立動画の更新

浸水ストッパーの組立動画を更新しました。
最近、ホームページを見てのお問い合わせがありがたいことにかなり増えてきましたので、
設置方法をもっとわかりやすく、そして見て頂きやすいように頑張って作りました。
少し、YouTube風な作りにしましたので、多くの方に見て頂けると嬉しいです。
また、FM認証って何との声も最近聞きますので、こちらもホワイトボードアニーメーション
で作成しました。こちらも是非見てください。
ご不明な点がありましたらお気軽にご連絡下さい。
2021.04.01

北海道、札幌にもついに

昨日の福岡に続きまして、今回は札幌のお話です。
同じ会社さんの札幌の工場です。
お名前を公表できないのは残念ですが、5月過ぎに設置予定です。
最終打ち合わせを終えて、食べました!札幌ラーメン。
一泊二日なので、今回は辛みそと濃厚味噌ラーメンを載せます(笑)
やはり、寒い地域の味噌は体に沁みて美味いです!
最近は、北海道方面からのお問い合わせも増えてきました。
全国どこでも対応が聞く限り頑張りますので、水害対策でお悩みの方や、雨などの水害から大切な建物を守りたい方は
お気軽にご相談ください。お電話お待ちしておりますm(__)m
2021.03.31

福岡にもついに浸水ストッパーが

先週に福岡県、そして昨日は札幌に行ってまいりました。お客様情報は今は載せれませんのでもし載せれそうな時は後日またブログでご紹介させていただきます。
なので、まずは止水板の話ではありませんが福岡のお話をします。
とにかくご飯が美味しかったです!もつ鍋最高でした!!
そしてお昼に食べました肉肉うどん絶品です!至福の時が過ごせましたので皆さんにも御裾分けの画像を載せます(笑)
浸水ストッパーもお問い合わせがありましたら全国設置可能なのでご検討されている方はお気軽にお電話ください。
次回は北海道グルメ載せます!ご期待ください。

「備えあれば憂い無し」

床上浸水した場合、修繕するには水の除去だけではなく、以下のような作業が必要になります・・・

■ 泥水に長時間浸かり、ドブ臭くなってしまった室内の消毒
臭いの原因にもなる床下に貯まった泥を取り除いてから、しっかり消毒する必要があります。
放っておくと感染症の原因になることもあります。※必要に応じて防蟻処理
 
上記の場合、業者に依頼する場合、㎡あたり1,500円~2,000円程度の費用がかかります。
50㎡×2戸の場合は、15万円~20万円ですから結構な負担額になります。

以下は、浸水被害があった際の、大手ハウスメーカーや施工業者への多く上がる、修繕項目をまとめたものになります。

・ 床鋼製束と大引きを残し、床を全面張り替える
・ 全ての内壁を床から1mあたりまでカットし、張替えが必要
・ 壁の中にある断熱材の取替え(浸水した高さの1.5倍程度を目安)
・ 内壁の張替えの際の、コンセント等の電気工事
・ クロスを全面張り替え
・ 損傷したキッチン、洗面台、トイレ、ユニットバス、エアコン、給湯器の交換
・ 敷地内、駐車場、側溝の洗浄
・ ドアや収納扉など、浸水で膨張した建具の取り換え

上記の全ての修繕を行った場合、2LDK 58㎡の場合で、
1戸あたり300万円~600万円の費用 がかかります。


止水板「浸水ストッパー」ならこれらの被害を未然に防ぎます!
さらに設置工事に助成金がでる自治体もございます!
詳しくはお問い合わせください。
備えあれば憂いなし
備えあれば憂いなし
備えあれば憂いなし

Contact Usお問い合わせ

ご質問・お見積りのご要望がありましたら
お気軽にご相談ください。