設置方法How to

組み立て手順(W=2000以下)

  • 1両側レールのカバーを外します
  • 2止水パネルの順番に注意して入れてください。(最下部パネルのみ止水ゴムがついています)
  • 3上部押さえボルトを差込口に差し込み、上部をまわし固定します。
  • 4専用工具を差し込み、レバーを押し込みます。
  • 5左右、同じ手順で設置してください。
点検もかねて、1年に1回の組立を行うことをおすすめいたします。

バックサポート取付方法(W=2000以上)

水害は本社だけでなく店舗・営業所・工場・倉庫が被災すると事業の継続が
困難になるか、中断しなくてはならなくなるため止水板設置をご提案いたします。
  • 1両側レールのカバーを外します
  • 2止水パネルの順番に注意して入れてください。(最下部パネルのみ止水ゴムがついています)
  • 3上部押さえボルトを差込口に差し込み、上部をまわし固定します。
  • 4専用工具を差し込み、レバーを押し込みます。
  • 5左右、同じ手順で設置してください。
点検もかねて、1年に1回の組立を行うことをおすすめいたします。

バックサポート取付方法(W=2000以上)

  • 1バックサポート取付プレートを外す
  • 2サポート取付プレートを外す
  • 3バックサポートを1の差込口に差し込み、止水パネルに上部部分に取り付ける。 上部ボルトを締め付け、調節ダイヤルを回し、サポートの長さを調節し、専用ボルトで固定する。
点検もかねて、1年に1回の組立を行うことをおすすめいたします。

中間柱取付方法(パネルとパネルを延長するとき)

  • 1中間柱取付プレートを外す
  • 2外したビスは無くさないように注意
  • 3サポート取付プレートを外す
  • 4外したビスは無くさないように注意
  • 5中間柱の設置地面部分にある凸部分を中間柱取付プレート凹部分へ差し込み、90度回転させる。ラチェットレンチで中間柱を固定させる。
  • 6サポート部分を手前に引き出す
  • 7サポート部分を専用ビスで締める
点検もかねて、1年に1回の組立を行うことをおすすめいたします。